親愛なる啓蒙家諸君、私はタカユ・キ=ウディーである……。
今宵はまだ時が満ちていなかった……日の時詠唱により同化させた、ある『存在』について話そう。(先日食べた、あるものについて話そう。)



~某日の
お昼時~

私「ん~~~、TKDNBB(佃煮ババアとかのりお婆とかではありません)行く前にお腹すいてきちゃったな~~~~」


私「お、なんかここの店良さそうやん」(中華料理屋を発見)


私「本当はTKDNBBでラーメンでも食べようかと思ったけど、ここでええか」


私「ここは坦々麺がウリみたいだけど、麻婆豆腐見てたらそっち食べたくなったし定食にするか~~~」


彡(゚)(゚)「ラッシャセー……」


私「麻婆豆腐定食一つ、あ、ご飯大盛りでお願いします」


彡(゚)(゚)「…………ウィ……ミズオキャッス……」



この時私は既に何かヤバイ物を感じていた、なぜならお昼時、人通りの多い駅前商店街にあるお店なのだがワンオペだったのだから……。


~15分後~


彡(゚)(゚)「マボドッフッス……」


私「お、なんか見た感じは良さげやん」

無題1


私「とりあえず一口、いただきます。」


「……」


「…………」


「………………~~~~~~~~~~~~~~~ッッッ!?!?!?」


なんだこれは、辛い辛すぎる、口の中で戦争が起きている。
しかもただ辛いだけではない、
味がない
とりあえず水を一口。

ふぅ~~……

もしかして、ここの麻婆豆腐マズ…………。
いやいや、そんなことはないはず、あれだけ見た目は美味しそうだったんだ、とりあえずこの中華スープを飲めば…………。

ズズッ……ゴクッ……



薄い……

これは本格的にヤバくなってきたぞ、とりあえずご飯を…………。


あ、ご飯は普通だ……良かった…………。



彡(゚)(゚)「ギョザッス……」
無題


このタイミングで餃子……これは何かあるぞ……?しかし見た目はかなり良い……。
とりあえず一口…………。




















美味い。

いや味は普通なのだが、他があまりにも薄いので醤油と酢を使うだけでこんなに美味く感じるとは……
とにかく先に害のない餃子とご飯を食べてしまおう。

そして食べ終わったら……麻婆豆腐という名の爆弾を処理しよう。


多分なんですけど、ここの麻婆豆腐がアレな理由って薄味なのに対して辛味が強すぎるんですよね。
唐辛子も何本か入ってましたが全部炒めすぎで苦味が強くなってる……。



そういやメニューを見てるとき
無題3


こんなメニューを見つけまして。
ヒーヒー言いながら麻婆豆腐を食べ終わり

私「お会計いいですか?」

彡(゚)(゚)「シャッス……900エンッス」

私「あの、今日食べた麻婆豆腐ってこの店の基準だとどれくらいの辛さになるんですか?」

彡(。)(;)「ウェェッ!?……タブン、5クライッス……」


_人人人人人人人_
> 多分5くらい <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

私「そうですか、ありがとうございます。ごちそうさまでした」

彡(゚)(゚)「シャッス……」






戦争は終わった、勝者はいない。