ちわっす
オタクイベント行って気づいたら死んでました。

ってわけで最近のことについてテキトーに書いていきます。読むと時間の大切さについて気づきます。


・沖縄のスケベ襲来

沖縄から豚が輸入されました。

蕨アドアで軽く遊んでたらドラムマニアの筐体でいきなり脱ぎ始めて「沖縄ではこれが主流なのかぁ……」と思いました。


あと蕨のカットヤクザの家の一室が沖縄と化していました。 
これが敗戦国の末路ってやつなんだなぁ……ってしみじみと感じました



その翌日スケベ豚と屍二郎行って夜どでん(インスパ)行きました、死ぬ。助けて。



・オタク観察日記

スケベが「アキバ案内して」と言ってきたのですこやか、スケベ、あさんの3人で都内の真ん中あたりに行きました。

適当に飯食ってオタクショップ散策してた時の写真をちょいちょい貼っていきます

BlogPaint


BlogPaint


彼が手に取っている本、このブログの読者なら既にお分かりであろう。

そう、あの一部界隈でメガヒットしている『あなる黒交堕落』通称:あな黒の作者、らっそん先生のサークル蕎麦部の本である。


他のサークルが十数冊残る中残り2冊の蕎麦部…… 
いや、普通に売れてて凄い、すごくない?

他にも色々物色をするがなかなか踏ん切りがつかないのか本を手に取り続けることはないスケベ。

しかし気になる本があるのか本を手に取り置いては離れ、スマホをいじり、また手に取り……を繰り返す。

傍から見るとまるで万引き犯万引きGメンみたいな光景である。
オタクは何をしていても犯罪者に見えてしまう、非常に悲しィ。


しばらく観察を続けていたが、スケベが俺とあさんに気付きこっちに近づきにやけながらこう言い放った。


「欲しい本があった……ww」


なぜ報告したのか、そして何故思春期の子供がエロ本コーナーをチラ見するみたいな不審な行動をしてしまったのか。すべてが意味不明すぎて笑うしかなかった。

とりあえず「気になるなら買えばいいじゃん」と笑いながら言った。そう、そういう時はちんちんに従うのが一番である。

そんなこんなでオタクショップを回る3人。

一番最後に行った某書店ではこの手さばきを魅せる
BlogPaint

完全に”玄人”のソレである。適応力◎


その後も音ゲーやったりダラダラ歩いたり飯食って終了。


次回予告
・豚さん、オタクイベントに行く
・オタク軍団、じぇのばに殺される
・オタクじゃんけん、勝敗は如何に


to be continued……